ブログカテゴリ:新築


21日 4月 2017
S様邸、大工さんは残すはウッドデッキだけの作業となり内装はクロスやさん、左官屋さんが入って仕上げの段階です。...
19日 4月 2017
1月より愛情いっぱいに造らせていただいているお家の見学会をやらせていただける運びとなりました。心広い施主様に感謝です! 広告も出来上がってきました。見やすく伝わりやすい広告をに地元の永田印刷さんに相談しながらつくっていただきました。...
14日 4月 2017
家具のいらない家造り 大工が自信をもって建てる家
S様邸は大工の仕事をほぼ終え完成真近になってきましたよ! 今は左官屋さんが常時入っています、明日からはクロス屋さんも入ってきます。 残すは外のウッドデッキです。 ダイニングテーブルも造り付けられました。 年輪を重ねた厚みのある木目が、迫力さえも感じる素晴らしいダイニングテーブルに仕上がっています。...
10日 4月 2017
造作家具 家具までついてる家造り
美濃加茂市S様邸、造作家具の工事に入りました。 生活を一番に意識した家具図面を作製、棟梁が図面を形にしていきます。実際に製作するにあたっては棟梁と話し合いながら進めていきます。 使いやすいよう、掃除のしやすいよう配慮を重ね、木の家にバランスの揃った家具が造られていきます。...
02日 4月 2017
ブログが少し滞っていましたが美濃加茂市S様邸、着々と進んでいます。 今は、プラスターボードをほぼ貼り終え造作家具にかかっています。 造り付け家具はトータル的にインテリアも揃う良さや、もしや地震が発生した時の家具の転倒の心配がないこと、掃除のしやすさ等利点がいっぱいです。...
23日 3月 2017
年間2件施工限定腕の良い大工、こだわり木の家づくり。
今回戸枠に使用しているのは桜色の木肌が美しい四万十桧です、あの清流で有名な高知県の四万十川をつくりだしている木々達の一部。 カンナがけされた木肌は材木で見たときには想像もしなかった程の製品に仕上がりました。 写真は枠材を組んで付けているところです。...
16日 3月 2017
棟梁が造作している木は槐(えんじゅ)という樹種です。縁起の良い木と讃えられ、幸せの木とも言われています。 この木と出会ったのは去年の10月のヒダガワウッドの市でした、毎回この市で一枚板などを販売にきている木材屋さんにふと立ち寄っての事でした。...
10日 3月 2017
腕の良い大工が建てる家 山千造建
S様邸は窓枠・戸枠の造作にかかっています。山千造建の家造りは一つ一つを丁寧に、本質への追及をやめない棟梁の強い信念で続けています。 近年は新建材や集成材の既製品が多くなり簡単な枠材や建材に頼ることが多い中、山千造建は一枚板から枠材を造りだしていきます。...
03日 3月 2017
美濃加茂市・可児市・川辺町 こだわりオーダー平屋建
S様邸の外壁サイディングが貼られました、塗り調のスノーホワイトです。 今回は破風、軒裏は木板を使わずメンテナンスのいらない木目調サイディングで仕上げました。 濃い外壁も渋くてカッコよいですが、白の外壁は気持ち良いですね、膨張効果もあって良い感じです。
02日 3月 2017
S様邸の現場です。棟梁が間柱にカンナをかけています、柱と柱の間に間柱があってそこに胴縁という壁下地を付けていく作業ですが、真っ直ぐな壁を造るには下地もまっすぐでなければいけません。棟梁は伸縮膨張のある木に対し1mmの誤差のない仕事で向き合っています。...

さらに表示する